~ 孤立を解消し、生きるチカラを育む ~

ひきこもり支援プログラム

お知らせ

  • 2021.12.11 LINE公式アカウント開設しました!

  • 2021.12.10 メールマガジンを始めました!

  • 2021.12.08 4回親の会『親活』参加者の募集を開始しました!

  • 2021.11.07 シェルター企画『お母さんのプチ家出』イベント告知開始しました!

  • 2021.11.07 第3回親の会『親活』告知開始しました!

  • 2021.10.11 第2回親の会『親活』告知開始しました!

  • 2021.10.01 ホームページを公開しました

※くわしい内容は最新情報ページをご覧ください

はじめに

わたしたちグッドライフジャパンは、ひきこもりや障がいがある人など、生きづらさを抱えた人が『よりよい人生・生活』をすごすことができる社会の実現めざして、2020年12月から山梨県北杜市を拠点としてひきこもり支援の活動をはじめた団体です。

自分らしく、無理のないかたちで人や社会とつながっていために、『居場所住まい・仲間・役割(仕事)』3つの柱として仕組みや環境を整え、より生きやすいライフスタイルを提案していきたいと考えています。

グッドライフジャパンの特徴

【1】ひきこもり解決のための具体的な支援を行なっています

【2】スタッフに元当事者経験者が多く、安心し支援を受けられます

【3】地域で定住するスタッフがいるため安定した日常生活送れます

川田兄弟

『ひきこもりの解決』を目標とした活動

私たちが考える『ひきこもりの解決』とは、原則として、家族以外の人との関わりを維持しながら孤立を解消し、自活、または福祉など必要な支援や資源を活用して、親がいなくなっても日常生活をすごすことができている状態としています。このような状態になるためにはお子さんの『生きるチカラ』を育み、社会的に自立する必要があると考え、そのための支援や取り組みを行なっています。

畑での農作業の様子

活動内容

ひきこもり支援拠点『丘の家』イメージ

北杜市須玉町の山の中腹にある平屋の一軒家を活用した『ひきこもりの方の社会的自立』を目標とするひきこもりの方向けの共同生活の場です。

ひきこもりの方が家から出て同じようなひきこもりの人と一緒に生活を送りながら、他の人との話し方や距離感、関わり方などを身につけ、自分のことを自分で考えていけるようになることで、お子さんの『生きるチカラ』が育まれます。

共同生活体験イベントイメージ

親子や生きづらさを抱える若者に向けた、地方での共同生活体験イベントです。活動拠点である丘の家に滞在しながら、農業体験や田舎ならではの自然体験、観光地である北杜市のさまざまな名所や温泉など、季節に合わせた企画を考え開催しています。

ひきこもりカウンセリングの様子

ひきこもり、不登校、こころの不調、家庭内の不和など、家族に関するさまざまなご相談をお受けいたします。経験豊富な心理カウンセラーやひきこもり支援員が個別にお話をお聴きし、ご相談者のこころに寄り添いながら心理的なサポートを行なったり、ひきこもり解決に向けた具体的なご提案や情報提供なども行ないます。

わが子のひきこもり解決をめざす親の会 『親活』イメージ

ひきこもりの親の会『親活』は、お子さんのひきこもりを解決するために親ができることをみんなで考え、取り組んでいくコミュニティ活動です。

同じ悩みを持つ親御さん同士が集まって、悩みを相談しながら、気持ちや課題を共有したり、解決策を一緒に考えたりすることで、お子さんのひきこもり解決に向けて実践的に取り組んでいく会です。

グッドライフジャパン活動紹介PV

活動拠点へのアクセス

※くわしい道順や最寄り駅などはこちら